istarkha ~癒しとほぐしの空間~|大津市・石山のリンパ・エステサロンのお店ブログ

  • エステサロン
  • istarkha ~癒しとほぐしの空間~|大津市・石山のリンパ・エステサロン

  • イスタルハー
  • 住所:滋賀県大津市平津1-19-21 薫美容室内 MAIL: istarkha0201@yahoo.co.jp LINE:istarkha0201
  • 交通:京阪石山駅・JR石山駅からバス停平津下車すぐ
  • 地図を見る

お店ブログ

自律神経の整え方

2018.04.17更新

PHOTO

みなさん、こんにちわ


 


今日は昨日の続きをお伝えします


 


必ず原因の第一位と考えられるのはストレスです。ストレスとは生体に
歪を生じた状態をいい、ストレスの原因をストレッサーといって生活の至る
ところに存在します。ちょっと見てみますと、
物理的ストレッサー⇒湿度、気圧、騒音 etc
生物的ストレッサー⇒ウイルス、痛み、疾病 etc
化学的ストレッサー⇒アルコール、薬物、大気汚染 etc
社会的ストレッサー⇒転居、死別、結婚、昇進退職 etc
精神的ストレッサー⇒不安、怒り、緊張 etc
ストレッサーを項目別に分けて考えていくとこのようになります。
このようにしっかり分けていくと、ストレスの範囲の大きさを改めて感じま
す。そしてこのストレスは、すぐにストレスと感じる人と、まったくストレ
スと感じない人がいるということも事実で、身体に何か変化が起こっても本
人はストレッサーかわからないおっとりした方も多いのです。そして真逆に、
とても過敏に感じる方もいらっしゃる訳です。何といっても完璧主義の人、
そしてネガティブな人、人に相談できない人、愚痴をいえない人は代表的な
ストレスを感じやすいタイプで、一度自律神経に乱れを生じるとなかなか元
に戻せない方ということになります。ちょっとした事で起こってしまう自律
神経の乱れを何とかしなければならない訳ですが、本当に原因もしっかりわ
からない訳ですから、バランスをとりながら時間が解決してくれるのを待つ
より仕方ない部分もあります。

ただし胃や腸にトラブルが出たり、アトピーやぜんそくになったりしたら、
それはきちんと治療していただくことは当たり前ですが、生活パターンの見
直しがとにかく大切です。
・食生活の改善→できれば栄養面を考えてゆったりと食事をする
・睡眠の改善→早く寝る習慣、寝る前の習慣の改善
・ストレッサーに対しての対処
この3つは最低でも実行してください。
そしてストレスが原因で低体温や低血圧を起こしやすくなるため、体温を高
めるために内臓を温めていただくことが大切です。冷たいものを出来るだけ
摂らない、お白湯を飲む習慣、これもプラスですね!そして今年の気温差や
気圧に対しては深呼吸をしっかり覚えて下さい。鼻から吸って口から吐きま
す。ゆっくり息を吐きます。腹式呼吸が一番良いので、お腹を膨らませて息
を吸い、お腹をへこませて吐きます。2~3秒吸ったら→5~8秒かけて吐
くという感じで行ってください。これを1クールだいたい10回は続けて、
身体の廻りを良くしてみましょう。
これから新生活へ入る方も多いと思いますので是非参考にして下さいね!

ページトップへ